Steelwrist Background
Please select market
×

高い安全性と効率性

gripper casette excavation bucket

スチールリストのゴールは、最高のチルトローテータをご提供することです

スチールリストは、製品の改良に日々努め続けています。この結果、スチールリストは現在、チルトローテータのリーディングカンパニーとなりました。 スウェーデンでも、海外でも、スチールリストのチルトローテータを採用されるお客様がますます増えています。 スチールリストは、シンプルで安全で効率的な製品を作りたいと考えています。 ここにいくつかの例をご紹介させていただきます:

  • 鋳造品のチルトローテータとクイックカプラは、製品高さが低く抑えられ、大きなチルト角とフロントピンロック™機構と相まって、安全で効率的な作業をお約束いたします
  • スチールリストのX-コントロールシステムは、燃料消費を低減し、オペレータの意思通りに操作できます

最もコンパクトで最適なチルトローテータ

多くのお客様がスチールリストのチルトローテータをご選択下さいます。 高度なシミュレーションツールでテストを繰り返し、慎重にチューニングすることにより、その価値が保証されます。 これらは決して偶然の産物ではありません

Display controlsystem G2 tiltrotator transp

X-コントロールシステム -安全・低燃費

安全が全てに優先する!スチールリストのX-コントロールシステムは、クイックカプラ付きチルトローテータをご使用の場合、正しい作業機器のみを自動的に使用できるようにします。 チルトローテータ用のフロントピンロック™付きクイックカプラを使用することにより、すべての油圧ショベルにとって最高クラスの安全性能をご提供します!

X-コントロールシステムは、最小の燃料消費と最高の操作性を保証するために自動校正することもできます。経済性と操作性の両方に価値を付加します。もちろん、複数のオペレータや様々なツールに対応して、それぞれの特性に配慮した複数の設定を使用できます。

hand-rest-joystick-arrow2

X-コントロールシステム・ジョイスティック - より快適な作業のための人間工学

作業時、あなたの意思はジョイスティックレバーを通じて作業装置へ伝わります。 作業効率は、人間工学に配慮したジョイスティックレバーとその機能性に影響されます。 スチールリストは、Xコントロールシステム・ジョイスティックレバーとスチールリストの兄弟会社であるSVAB社の L8ジョイスティックレバーをご用意して、あなたの作業をより快適にいたします。

どちらのジョイスティックレバーにも、ハンドレストをご用意しています。

どちらのジョイスティックレバーにも、ダブル・シグナル・マネージメントがあります。ホイール式油圧ショベルで時速9km以上のスピードで走行するための必要機能です。

フロントピンロック™

クイックカプラに装着したバケットの脱落は,重大な事故につながる恐れがありますが、このような重大事故は毎年発生しています。フロントピンロック™を備えたスチールリストのクイックカプラを使用すれば、あなたと従業員は、安全を実感することができます。

スチールリスト社フロントピンロック™=安全性を高めるために2つの取得済特許を組み合わせた革新技術:

  1. スナップロック式フロントピン – 作業機器がクイックカプラーのグリップに入った瞬間、フロントピンをロックします。
  2. ポジティブロック表示 – ロック異常(ネガティブロック)表示機能だけではなく、クイックカプラがロック状態にあること、つまりスナップロックが正常にロックされていることをオペレータへ示します。

フロントピンロック™は、スチールリストのすべてのチルトローテータとクイックカプラに標準装備されています。

鋳造製4本指グリッパー装置

統合されたグリッパー装置- 生産性を大幅に向上させる優れたツールです。鋳造製4本指グリッパー装置の目的は、対象物を取り扱う際の安全性を高めることです。 複数でより広い接触面は、より良い「掴み」作業を実現します。

4本指グリッパーは適切に開閉します。強固なシリンダハウジングを備え、常にバケット背面方向に位置するので、バケット掘削を妨げることはありません。用途に応じて改造することもできます。

ホイールステアリングとトラックステアリング - 車両移動中にも収益性の高い作業

ジョイスティックレバーで油圧ショベルと作業機器全体を完全に制御する利点は明らかです。一度体験すれば、後には戻れません。ホイールまたはクローラのステアリングを使用中でも、小さな動きで時間や効率が失われることはありません。

ジョイスティックレバーでホイール式またはトラック式の油圧ショベルのステアリングを操作すれば、安全で柔軟なステアリングが実現し、作業の流れや動きが速くなります。 スチールリストのジョイスティックレバーによる油圧ショベルの操行操作は、すべてのISO規格を満たしています。