Steelwrist Background
Please select market
×
dealers background

敷き均し(法面)バケット

スチールリストの法面バケットは、スチールリストのチルトローテータとクイックカプラとの併用で、より最適な法面作業が可能になるように設計されています。 法面バケットは、当社の他製品と同じように、耐久性に優れたスウェーデン鋼(HARDOX500)を使用しているので重量が比較的軽いですが、非常に堅牢です。 また面取りコーナー、オープンアングル、ロングフラットボトム、円錐形のデザインなどが、掘削抵抗を最小限に抑えているので、良好に法面をカットすることができ、燃料効率にも良い影響を与えます。

Planerskopa steelwrist prodkat
    dealers background

    当社敷き均し(法面)バケットと他社製品との違い

    以下は、スチールリスト製品と他社製との差異を示しています。 スチールリスト製は開口幅が広く、バケット底面が長く、バケット背面は丸みを帯びているため、荷入りが良好です。

    steelwrist grading bucket comparison

    敷き均し(法面)バケット

    competing brand comparison

    他社製敷き均しバケット

    長いバケット底面は、荷こぼれが少なく荷入りが良好です。

    greater bucket floor angle

    開口幅が広いので、バケットを空にすることが容易になります。

    greater bucket floor angle 2

    開口幅が広いので、アームを伸ばした状態でカッティングエッジを有効に使用することができます。